痩身エステの種類はどれくらいある?

エステサロンで行われる痩身エステの種類には、エステティシャンの手による「ハンド(手技)」と呼ばれるものと、「マシン(機械)」を使うものがあります。この2つをどのぐらいの割合で使うかというのはエステサロンによって違ってきます。ハンドが主流だったり、マシンを使う割合が多かったりと、そのサロンごとにさまざまな割合で施術を行っています。ハンドと呼ばれる施術は、エステティシャンのハンドテクニックでスリムな体型に仕上げていく方法です。

痩せるために効果的なオイルやジェルを使って、スリムにしたい部分を手で丁寧にマッサージしてくれます。ハンドのマッサージにもいくつか種類がありますが、「リンパドレナージュ」という方法が定番で常に人気があるマッサージ法です。この他にもいろいろありますが、今人気があるものは「インドマッサージ」でしょう。マシンを使う方法にもいろいろな種類があります。その中でも、吸引系の「エンダモロジー」と、高周波系の「ラジオ波」は効果が高く、人気のマシンだといわれています。

エンダモロジーは、最近よくいわれるセルライトを撃退するというマシンです。固まってしまったセルライトを分解し、皮膚の表面のでこぼこも滑らかにしてくれるといわれています。「ラジオ波」は、高周波を当てて、肌の奥深くの脂肪を溶かすというマシンです。熱くはなく、ほんのりとあったかくて気持ちがいい施術です。このように、痩身エステにはいろいろな種類があります。自宅で自分で痩せるという方法もありますが、なかなか続かず途中で挫折してしまうこともありえます。エステサロンには痩せるための施術を行うプロがいます。まずは、行ってみたいエステサロンに自分で出向いて、痩身についてのアドバイスをもらうようにしてみるとよいでしょう。

痩身エステは高いと思われがちですが、最近では安い痩身エステも沢山ありますので、まずは気軽に無料カウンセリングから始めてみましょう。