紋白蝶と紋黄蝶のお話

紋白蝶を見なくなりました。昔は春先になれば、よく見かけたものでした。

町中でも、白い小さな蝶がヒラヒラと飛んでいるのを見かけていました。
紋白蝶だけでなく、紋黄蝶もいました。
こちらは、紋白蝶より、見る事はなくなりました。

私は、紋黄蝶は絶滅したのだろう、と勝手に思っていました。
結婚して、山の上に家を買いましたが、思ったより庭が広く、草を刈るのですが、草ののびるスピードはとても早く、家はいつでも草ボウボウです。

ある日、見たことのない鳥が、庭先に遊びに来ている事に気が付きました。
結構いろんな小鳥や、山鳩や、虫などが、家の庭で小さな野生の世界を作っていました。
そして、白い蝶が、ヒラヒラと飛んで行きました。

紋白蝶でした。ああ、まだいたんだあ、と嬉しくなりました。

ある天気の良い日、庭で黄色い蝶が飛んでいました。黄色い花に止まっていたので、最初は分かりませんでした。
紋黄蝶でした。

絶滅していなかったのですね。その1回きりでしたが、嬉しい小さな出来事でした。